誰にでも起こりうる、交通事故に備える大切さ

2019年08月5日

誰にでも起こりうる、交通事故に備える大切さ

こんにちは。
江戸川区船堀交通事故むちうち.comの院長:丸山です。
8月に入り、暑い日々がつづいていますね。このブログでは、事故に関する豆知識のお話や、休業のお知らせ等をおこなっていきます。ところで、

あなたは、過去に交通事故に遭った経験はありますか?

交通事故とひとことで言っても、車同士の事故車と自転車の事故歩いている時に自転車に衝突される事故信号待ちをしている時に車にぶつかられてしまう事故運転中に電柱に追突してしまう単独事故など、その種類は様々です。

交通事故は、毎日必ずどこかで起きています。
自分がどれだけ気を付けていても、もらい事故に遭ってしまう場合もあります。

自分は車の運転に自信があるから心配ない、今まで一度も交通事故に遭ったことがないから大丈夫、などという思いから交通事故を起こしたり、巻き込まれてしまうことがあります。
もちろん、誰も好きで交通事故を起こしているわけではありません。

誰にでも遭遇する可能性の高い交通事故だからこそ、万が一の時のために様々な知識を身に付けておくことは、とても大切なことだと伝えたいです。

交通事故に遭うと、ケガを負うだけでなく、目には見えなくても事故をきっかけに身体に何かしらの痛みや不調が生じてしまうことが多くあります。
そして、交通事故の種類が多様にあるように、事故によって生じるケガや身体の痛み、不調の種類も人によって大きく異なります。

例えば…

・歩くのにも支障が出るほどの激痛がある
・身体の動きが悪く仕事や家事に支障が出る
・朝起き上がることができない
・首が回らない
・腰が痛くて辛い
・腕や肩にも違和感がある

などの症状から、

・事故以来手足のしびれを感じるようになった
握力が弱ってしまった
頭痛がするようになった
吐き気やめまいなどの症状に悩まされるようになった

などです。人によって交通事故による症状は、種類も重症度も多種多様です。
様々な症状が同時に発生し、日常生活を苦しめてしまうことも珍しくありません。

交通事故は、あなたの未来の身体の健康を奪ってしまう恐れも十分にあるほど、大変な出来事です。

交通事故に遭ってしまったら、しっかりと治療や対処を行わなければ、事故をきっかけに生活が一変してしまう可能性もあります。外に出る機会がある以上、いつどこで交通事故に遭遇してしまうか分かりません。

今までの交通事故による身体の痛みに悩んでいる人はもちろん、今まで事故に遭った経験がない人も、いつ我が身に起こるか分からない交通事故への対処法や効率の良い治療法などを、ぜひ当HPで知ることができれば幸いです。