【自動車事故報告】ケース症例63 用車運転中に交差点で信号待ちをしていたところ後方から乗用車に2回衝突され発生した衝突事故

2024年07月6日

症例63 40代男性 / 会社員 / 松江在住

・来院

2024年3月

・負傷原因

来院1日前、乗用車を運転中に交差点で信号待ちをしていたところ後方から徐行くらいの速度で乗用車が衝突、運転手が慌ててアクセルを踏み2回衝突してきて首を負傷。
翌日から強い倦怠感・疼痛が出現し当院に来院した。(過失割合は相手10:自分0)

・症状

安静時痛、倦怠感、頭痛
頚部:全動作で痛む、特に伸展、左側屈・回旋が可動域不良

・経過と施術内容

初回来院時は倦怠感が著明にみられており、全動作で動作痛がみられ可動域の低下も目立っていたためアイシングを使用。施術は圧痛もみられたためJRC、軽擦法で対応しホルミークリームを塗布。翌日整形外科を受診し1週間後に予約を取り初回は終了となる。
整形外科週3回、当院1回の通院頻度で1週間後に来院、安静時痛は消失したものの依然過緊張状態が続く、モルフォセラピーやJRCを使用し可動域拡大が確認できた。
翌週は2週間後に3診目、整形外科でリハビリをしてもらい座位で電療を受けていると逆に首や背部の筋肉が硬くなってしまうとのことであった。
圧痛は無くなっていたため整体の圧を少し入れられるようになり、施術の頻度を少し増やし週2回にして対応。前回来院時より疼痛の軽減が確認できた。
11診目で安静時痛の緩和がみられ、やや左僧帽筋、肩甲挙筋などに違和感があるような状態であった。20診目に首矯正を行い可動域が改善。28診で治癒となった。

・考察

2回目の衝突が強かったようで筋肉がガチガチになっていた。少しずつ氷が解けていくように体が良くなっていくのを感じてもらえたと思う。
症状の強いクライアントは症状がきちんと改善されるか不安になる方が多いがしっかり治療を行っていけば良くなることを分かっていただけた。

 

・使用した主な技、ツボ

モルフォセラピー、首肩矯正、JRC

9510

悩まず、今すぐコチラヘ↓

お電話でのお問い合わせ:03-5658-4976

NET予約

LINE

セルフケアはこちら

●院長交通事故の基礎知識本とセルフケア本

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

●船堀発祥、院長考案のセルフケア!むち打ち症の緩和に

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎むち打ち症の緩和

自賠責保険が適用しないケースでの当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

交通事故でのケガや後遺症をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、ダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどがございます。

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】